☆健康に感謝☆病気との上手な付き合い方!?・・・

■病気入院を機に生涯係わる病院とくすりとの人生!
数回にわたる入院生活。闘病生活を上手に前向きに過ごすにはどうすれば!?
私はこうして病気と付き合っている。






スポンサードリンク

鈴木ヒロミツ!さんが患った「肝細胞がん」とは?・・・

■肝細胞がんとは?・・・

肝臓は、成人で800〜1,200gと体内最大の臓器で、
ここには多種類の悪性腫瘍が生じます。
この悪性腫瘍は、原発性肝がん
(肝臓から発生したがん)と
転移性肝がん(他臓器のがんが肝臓に転移したがん)に大別されます。

原発性肝がんは、肝細胞がんと胆管細胞がんが95%を占め、
残りの5%には、小児の肝がんである肝細胞芽腫、
成人での肝細胞・胆管細胞混合がん、未分化がん、
胆管嚢胞腺(たんかんのうほうせん)がん、
カルチノイド腫瘍などのごくまれながんが含まれます。
成人では、肝臓がんの大部分(90%)は肝細胞がんです

年齢別にみた肝臓がんの罹患(りかん)率は、男性では45歳から増加し始め、
70歳代に横ばいとなり、女性では55歳から増加し始めます。
年齢別にみた死亡率も同様な傾向にあります。

罹患率、死亡率は男性のほうが高く、女性の約3倍です。
罹患数と死亡数とに大きな差はなく、・・・
これは、肝臓がん罹患者の生存率が低いことと関連しています。

肝臓がん罹患率と死亡率の年次推移を生まれた年代別に見ると、
男女とも1935年前後に生まれた人で高くなっています。
これは、1935年前後に生まれた人が、日本における肝臓がんの主要因である
C型肝炎ウィルス(HCV)の抗体陽性者の割合が高いことと関連しています。

罹患率の国際比較では、日本を含む東アジア地域が高く、
アメリカの東アジア系移民の中では、日系移民が最も低くなっています。

日本国内の死亡率の年次推移は、男女とも最近減少傾向にあり、罹患率は男性で減少、女性で横ばい傾向にあります。
死亡率の国内の地域比較では、東日本より西日本のほうが高い傾向にあります。

ここからは、我が国での肝臓がんの大部分を占める肝細胞がんについて解説し、
肝細胞がんを単に肝がんと表記します。

肝細胞癌(かんさいぼうがんとは?・・・
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

☆健康に感謝☆病気との上手な付き合い方!?・・・
posted by 健康に感謝 at 17:02 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病気

引越しの季節です「荷造りに便利です」

「 荷 造 り の コ ツ 」
引越しの季節にはお役に立てますかね!・・

<< 参考にどうぞ!・・・

nidukuri kotu03JPG.jpg

●まず荷造りに必要なものを準備!
段ボール箱、新聞紙、ガムテープ、セロテープ、荷造り紐、
梱包資材(エアーキャップ、保護シート等)、マジック、軍手。


●順序と重さを考えて!
普段あまり使わないものから荷造り。
段ボール箱への箱詰めは大きい箱には軽い物を、
小さい箱には重いものを。
1箱あたり1人で運べる重さに抑えましょう。


●何を入れたか、マジックで箱に必ず明記!
箱には荷物の内容を必ず記入しましょう。
特に「こわれもの」は忘れずに。
記入する際は、箱の側面にも記入しておくと探すときにわかりやすいです。


●すぐ要るもの、最後まで必要なものは最後に!
食器、下着、タオル、石鹸、歯ブラシ等、最後まで必要な物、
移転後すぐ必要な物は当日の朝、最後に荷造り。


●貴重品は自分の手で!
現金、有価証券、各種通帳、印鑑、重要書類、宝石、貴金属、カードは、
バッグにひとまとめにして必ず自分自身の手で運ぶ。
しまいこんでしまうと何処に入れたかわからなくなります。


●当日あわてないために!
・荷造りは、前もって少しずつ作っていく。
・普段使っていない押入れ、天袋、流しの下などから始める。
・衣類、食器類は最低必要な物以外は梱包してしまう。


<注意>・・・こんな梱包は避けましょう・・・

1:結び目が解けて、荷物がバラける恐れがあるような結び方。
2:袋が破れて荷物が飛び出てくる恐れがあるような荷造りの仕方。
3:箱詰めしたときに箱の上が飛び出すような荷造りの仕方。
   (荷崩れの原因になります)
4:重いものを入れた場合、底抜け、変形の恐れがあるような荷造りの仕方。
 (ガムテープできちんと箱を固定しないで、組んだだけの状態の場合など)


ダンボール箱、お皿の梱包、コップ類の梱包、ビン類の梱包・・
は、「別途図解」を参考にしてみてください

nidukuri kotu01JPG.jpg





☆健康に感謝☆病気との上手な付き合い方!?・・・
posted by 健康に感謝 at 16:52 | 福岡 ☁ | 記念日・行事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。