☆健康に感謝☆病気との上手な付き合い方!?・・・

■病気入院を機に生涯係わる病院とくすりとの人生!
数回にわたる入院生活。闘病生活を上手に前向きに過ごすにはどうすれば!?
私はこうして病気と付き合っている。






スポンサードリンク

近眼・加齢を重ね、緑内障の予防に点眼滴をそろそろ使用する年齢に・・・?

病院のお世話に年齢を重ねるとどうしてもならざるを得ない。
↓↓
先週の月曜日に、・・・夜だと思うが左目が突然充血に!

翌日からどうしても出かける予定があり、4日後にようやく眼科に行きました。
するとこの症状は特に治療はできない。日にちがたてば自然に治るるとのことでした。
しかし、そろそろ年齢も60代に入ると、近眼の人は緑内障の予防に気をつけたほうが良いとのこと。
↓↓
そこで一通りの検査をした上で、緑内障の予防の点眼液と、目が乾きやすいので、ドライ用の点眼液を出してもらうことに!
そして病院も今後は家の近くの病院にかようように言われ、紹介状を書いてもらう。
年齢を重ねるごとにいろいろな病気の症状が出てきますが、・・・?
やはり、健康が一番。用心に越したことはありませんね。


☆健康に感謝☆病気との上手な付き合い方!?・・・


posted by 健康に感謝 at 16:13 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病気
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。