☆健康に感謝☆病気との上手な付き合い方!?・・・

■病気入院を機に生涯係わる病院とくすりとの人生!
数回にわたる入院生活。闘病生活を上手に前向きに過ごすにはどうすれば!?
私はこうして病気と付き合っている。






スポンサードリンク

頭痛、後頭部に痛みが・・・MRIでは異常なく原因はどこに・・・?

先月半ばごろより家内が頭痛を訴えている。しかも後頭部にズキンズキンとした痛みが走るようです。
今月に入り脳神経外科でMRIを撮るも特に異常はなし。
次に歯医者に行ってみるが現在改善は見られない。
↓↓
一体何が原因なのかで苦しんでいる。
そこで頭痛について調べてみると、・・・この記事が気になるのですが???
>>後頭部の痛みにみる頭痛と種類!
頭痛にもいろいろありますが、後頭部に感じる痛みや頭痛は、健康な人でも程度の差こそあれ痛い思いやはっきりとした痛みなどを時々経験するものです。
頭痛には、前頭部や側頭部の痛み、片頭痛や群発頭痛、緊張型頭痛といった一般的な頭痛だけでなく、くも膜下出血や脳腫瘍の前兆として感じられる危険な痛みや頭痛もあります。
また、スポーツなどで体を動かした後や、薬品・食品を多量に摂ることによって、後頭部に痛みや頭痛が起こることも少なくありません。
↓↓
それぞれの頭痛の症状や痛みの特徴を知り、頭痛の際の適切な対処を行なえるようにしましょう。
↓↓
日常の中で、時々起きる、あるいは日常的に後頭部に感じる痛みや頭痛に悩まされている人は、日本国内でも数千万人いると言われています。あなたもしくはあなたのまわりの若い女性の中には肩こりと後頭部の痛みに悩まされている人も少なくないでしょう。
特に女性の場合は更年期に入ってくると、更年期がゆえの肩こりや後頭部などの頭痛などが一層ひどい痛みになり、家事をするのにも支障をきたしてしまう人もいます。
よくある頭痛だからと安易に考えず、自分にあった頭痛の対処法を知っておくことも、よりよい暮らしを送るためには大切なことですね。
↓↓
>>女性に多い緊張型頭痛の原因は主にストレス。国内で2000万人もいます。
緊張型頭痛は、あらゆる頭痛の中で最も患者数が多く、国内で2000万人にのぼるといわれています。
女性に多く、圧迫されたような、あるいは締めつけられたような感じで後頭部に頭痛を伴います。
緊張型頭痛は、ストレスによる筋肉の過度な緊張が原因とされています。
また、後頭部に感じる頭痛の中には、後頭神経痛といわれる緊張型頭痛に似た症状が現れることもあります。
この場合、緊張型頭痛とは異なり痛みが何日も続くことは少なく、たいていは一過性で治まります。
似たような症状は更年期障害やうつ病でもみられます。

いずれにしても一度診察を受けて、自分の症状の原因を見つけ迅速な治療を受けることが大事でしょう。

☆健康に感謝☆病気との上手な付き合い方!?・・・
posted by 健康に感謝 at 10:31 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(6) | 病気
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。