☆健康に感謝☆病気との上手な付き合い方!?・・・

■病気入院を機に生涯係わる病院とくすりとの人生!
数回にわたる入院生活。闘病生活を上手に前向きに過ごすにはどうすれば!?
私はこうして病気と付き合っている。






スポンサードリンク

健康診断で食道裂孔ヘルニアの診断を、これはどんな病気・・・!?

先日2週間ほど前に年に1度の健康診断をしました。
すると毎年の診断ではなかった診断が今回出ていました。
↓↓
その病名が・・・「食道裂孔ヘルニア(しょくどうれっこうへるにあ)」!
はじめて聞いた病名。とても気になりますが・・・!?
そこで調べてみるとこんな風に記されていました。
↓↓
>>食道裂孔ヘルニア(しょくどうれっこうへるにあ)とは一体・・・!?
◎どんな病気か ・・・!?
ヒトには胸部と腹部の間に横隔膜(おうかくまく)という隔壁(かくへき)があって、胸腔と腹腔を分けています。
胸腔と腹腔に連続している大動脈、大静脈、食道は、それぞれ横隔膜にある裂孔を通っています。
食道が通る穴が食道裂孔で、この穴を通って腹腔内にあるべき胃の一部が胸腔側へ脱出している状態を、食道裂孔ヘルニアといいます。

食道裂孔からの胃の脱出は腹圧のかけ具合によっても変化しますし、立ったり座ったりしている時と横になっている(臥位(がい))時では変化します。
呼吸により出たり入ったりもします。重症例では胃の半分以上、時には全体が縦隔(じゅうかく)内に脱出することもあります。
↓↓

◎原因は何か・・・!?
生まれつき食道裂孔が緩く胃が脱出している先天性の食道裂孔ヘルニアの症例もあります。
また、高齢となり体の組織が緩むとともに食道裂孔も緩んで食道裂孔ヘルニアとなる人もいます。
背中の曲った(亀背)人が食道裂孔ヘルニアを合併していることは、まれではありません。

そのほか、喘息(ぜんそく)や慢性気管支炎などの慢性の咳嗽性(がいそうせい)疾患のある人は、腹圧が上昇するので食道裂孔ヘルニアになりやすくなります。また、肥満の人も腹圧上昇による食道裂孔ヘルニアが現れやすいといわれています。
↓↓

◎症状の現れ方・・・!?
食道裂孔ヘルニアがあるだけで自覚症状がなければ、単にヘルニア状態にあるだけで問題となりません。
自覚症状や逆流性食道炎を合併して初めて、“ヘルニア症”ともいうべき病態を呈します。
むねやけ、胸痛、つかえ感が三大症状で、これは逆流性食道炎の症状と同じです。
症状をとくに強く自覚するのは夜間就眠時(とくに明けがた)、かがんで草取りなどしている時、食後しばらくした時、酒・たばこ・コーヒー・ココア・チョコレート・油ものなどを摂った時などです。
↓↓

◎検査と診断・・・!?
診断にはバリウムによるX線造影、内視鏡が一般に用いられます。
特殊なものとして食道内圧測定があります。
X線造影所見から、滑脱(かつだつ)型、傍(ぼう)食道型、混合型に分類されています。
滑脱型食道裂孔ヘルニアの頻度が高く、大部分がこの型です。
X線造影を行うにあたっては、あお向けとするだけでなく、頭を下げたり、息ごらえをして腹圧をかけたりするとはっきり造影されます。
横隔膜上食道憩室(けいしつ)との区別を要することがあります。
↓↓

◎治療の方法・・・!?
形態的変化であるため、治療は外科的手術になります。
脱出している胃を腹腔内に引きもどし、開大している食道裂孔を縫縮し、逆流防止手術を追加します。
食道のまわりに胃底部を全周性に巻きつけるNissen法、亜全周性のToupet 法、Dor法、噴門(ふんもん)部を正中弓状靭帯(じんたい)に縫合するHill法などがあります。
最近では腹腔鏡下にNissen 法が行われています。
↓↓

◎病気に気づいたらどうする・・・!?
つかえ感やむねやけ・胸痛があったら消化器科に受診して、上部消化管造影と内視鏡の検査を受けるとよいでしょう。
食道裂孔ヘルニアが軽ければ、とくに治療の必要はありません。
逆流性食道炎があればH2受容体拮抗(きっこう)薬やプロトンポンプ阻害薬を服用します。
傍食道型食道裂孔ヘルニアは原則的に手術を行う必要があります。
食道裂孔ヘルニアも手術の対象となります。
↓↓
年齢的なものかもしれませんが、今回の診断結果ちょっとショックでした。
いろんな面で健康管理大事ですね。


☆健康に感謝☆病気との上手な付き合い方!?・・・
posted by 健康に感謝 at 16:38 | 福岡 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 健康診断

痛風、血糖値気になる、それでもビール飲みたい方に朗報のビールがこれ・・・!?

今年に入り大手ビール会社がそろってこんなビールを発売します。
↓↓
痛風、生活習慣病が気になる方に朗報のビールとは・・・!?
>>いわゆる第3のビールと呼ばれているもの。

健康志向が叫ばれる中・・・
痛風対策に、生活習慣病の予防に・・・と、
そんなお客の声にこたえて発売されてきたのが、・・・

↓↓
>>「プリン体カット」「糖質カット」のビールです。
そんな要望にこたえてくれるのが、キリンビールとアサヒビールです。

↓↓

従来、キリンからは「淡麗アルファ」が発売されており・・・
「プリン体・90%カット」、「糖質・60%カット」の商品ですが、
この度新商品として、・・・
キリン淡麗W(ダブル)が発売されました。
今回の新商品は・・・
プリン体99%カットの発泡酒で、キリン、メルシャンと共同でうまみを確保!
キリンビールは27日、痛風の原因とされる「プリン体」を99%カットした発泡酒「淡麗W(ダブル)」を平成21年2月10日に発売。
19年7月にグループ化したワイン大手、メルシャンと共同開発した初めてのビール類商品。
価格はオープンだが、350ミリリットル缶で171円、500ミリリットル缶で233円で販売される見通し。
この新商品の発売に伴い、従来の淡麗アルファは発売が中止になりました。
132959_c185.jpgキリン淡麗W
↓↓
一方・・・
アサヒビールからは・・・
「プリン体」「糖質」カットでうまい!第3のビールが発売に・・・ !!
アサヒビールは、プリン体と糖質を大幅カットした麦芽系第3のビール「アサヒ オフ」を2009年2月24日から発売する。

独自の技術により、痛風の原因となる「プリン体」を85%、脂肪として蓄積しやすい「糖質」を70%カットしたのが最大の特徴。

味が損なわないよう原料に麦芽を使い、すっきりとした飲みやすい味わいに仕上げた。
健康志向の高い愛飲者におすすめ。
価額は缶350mlが140円前後、缶500mlが200円前後の予定。
mono08-83916_pho01.jpgアサヒoff

↓↓
まったくビールを飲まないということができないあなた!
どうぞこの第3ビールを参考にして健康に管理にお役立てください。


☆健康に感謝☆病気との上手な付き合い方!?・・・

posted by 健康に感謝 at 17:34 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品

健康診断、1年に1度の検診に病院de胃の検査も・・・!?

今年最初の健康診断、2月16日(月曜日)朝9時に病院へ・・・
前日のうちに、検診用の検便を2本(3日以内の便)と当日の検尿1本を一緒に用意。
↓↓
今日は風が幾分冷たいようですが・・・
病院に入るとそれもなんのその・・・指示に従い受付を済ます。

>>早速検診用の服装に着替えて順番に従い検診を済ます。
まずは、医師の問診からスタートを・・・
聴覚、身長、体重、等を測り、次に血圧を測り採血を・・・
次に検査は、レントゲン、心電図、・・・そして胃の検査へと。

バリュームでの検査、1年ごとに飲みやすくなっていますが、一番の難所。
約1時間30分ぐらいを要して検査は終了を。

検査結果が出るのは聞いたところ、約2・3週間後だそうでした。
↓↓
10年前に直腸がんの手術をし、その後、狭心症甲状腺胃潰瘍と・・・入院をしてきて、
あれから6年間は変わったこともなく今日を迎えています。
現在服用治療中は・・・心臓病、血圧、尿酸値の薬を服用していること。
なんといっても健康が一番。今、つくづくとそう思います。


☆健康に感謝☆病気との上手な付き合い方!?・・・

posted by 健康に感謝 at 14:12 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康診断

冷え性対策!この冬日常生活での工夫とは・・・!?

手足が冷える。着る物に困るとか、何かと寒さ対策に工夫が必要ですが・・・
一概に冷え性(症)といっても・・・!?
冷え性と冷え症」の2通りあるのです。
冷え性(症)は、「血行不良」で手や足などの体の末端の部分で血行が悪くなることによって起こります。冷え性は体質ではなく後天的なものです。
冷え性は冷え症ではありません。漢字変換しても冷え性と一番始めに出てくるはずです。「症」この字は病気と判断された ...
冷え症は「ある特定の部分だけが冷えること」と定義されています。
冷え症はある意味、現代病と言えるもかもしれません。
その原因は日常生活での服装と関係しています。
↓↓
そこで・・・
冬を乗り切る冷え性対策!日常生活での工夫とは・・・!?
キーワードは・・・!?
1:上下の温度差をなくす。
2:窓を閉める。(首、手首、足首等を暖かくする)
3:カイロの活用。<貼る場所>・・@足の裏 A腹 B腰

*心臓から遠い場所から貼るのが良い。(遠いところから冷えるため)

↓↓
次に飲食での冷え性対策は・・・!?
冷え予防には、野菜や魚などの食材は火を通して食べるのが基本。
また、暑い季節には冷たいジュースよりも、温かいお茶を飲むのが良いる。
さらに、「ニンニクやショウガ、ニラ」は体を温め冷え予防に良いが、一度火を通して召し上がるほうがなお良い。

あの世に引っ張られないためにも、身近にできる予防対策を実行しましょう。
健康は何にも変えがたい財産ですから!


☆健康に感謝☆病気との上手な付き合い方!?・・・
posted by 健康に感謝 at 17:43 | 福岡 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

花粉症、今すぐはじめよう「花粉症対策」を・・・!?

花粉症!つらい時期を少しでも快適に乗り切るために、本格的なシーズンに入る前から、しっかり対策をしておきましょう。
↓↓
花粉症、今すぐはじめよう「花粉症対策」を・・・!?
↓↓
いまや日本人の約16%が患者といわれる花粉症
主な症状には、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみがあり、個人の免疫力や鼻の構造、粘膜の過敏症などの違いによって、症状も人それぞれに異なります。
↓↓
花粉症は、本来、からだを細菌やウイルスなどの異物から守ってくれるはずの免疫システムが、特定の植物の花粉に過敏反応することによって起こります。
↓↓
日本における花粉症の原因の約70%は、2〜4月に飛来するスギ花粉によるものですが、国内では年間を通じて約60種もの植物が原因との報告があり、最近ではブタクサやヨモギなどの花粉による「秋の花粉症」も増えています。
↓↓
◎花粉症対策で大切なのは、なによりもまず花粉からの防御です。
花粉は花粉前線よりも早い時期から少しずつ飛び始めています。
↓↓
早めの対処は、症状を軽くすることにつながります。
また、花粉症と思われる人は、テレビや新聞などで発表される花粉情報を毎日チェックして、外出の時間帯を調節したり、外出時はマスクや眼鏡(メガネ)をするなど、自分に合う対処法を見つけ、なるべく花粉の侵入を防ぐ工夫をしましょう。

☆健康に感謝☆病気との上手な付き合い方!?・・・

posted by 健康に感謝 at 08:55 | 福岡 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 病気
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。