☆健康に感謝☆病気との上手な付き合い方!?・・・

■病気入院を機に生涯係わる病院とくすりとの人生!
数回にわたる入院生活。闘病生活を上手に前向きに過ごすにはどうすれば!?
私はこうして病気と付き合っている。






スポンサードリンク

湿潤療法!に注目。湿潤療法(しつじゅんりょうほう)とはいったい・・・?!

ケガをすると一般的な手当として、消毒液を塗りガーゼなどで保護するのが傷の手当てでしたが・・・
最近は消毒せずに水で汚れを洗い流し、シートで覆う「湿潤療法(しつじゅんりょうほう)」と言われる傷の治療法が広まってきています。
痛みも少なく治りも早いというこの治療法をケガや床ずれの治療にも積極的に取り入れられてきているようです。
湿潤療法を簡潔に言うと・・・
「消毒しない」「乾かさない」「水道水でよく洗う」を3原則として行う治療法。
なぜ潤滑療法では傷痕がキレイに治るのか、その理由は・・・?!
乾かして“かさぶたをつくって治す”
傷の手当てに満足な方にはそれ以上申しませんが、かさぶたは皮膚の死骸で、その下には死骸を追い出そうとする血液細胞が集まっています。
かさぶたが重いほど持ち上げるエネルギーを要してキズ痕が目立ちます。
皮膚は毎日下から上へ生え替わってますから、かさぶたを作らず正常皮膚のターンオーバーを妨げなければきれいに生え変わるわけです。

↓↓
☆健康に感謝☆病気との上手な付き合い方!?・・・
posted by 健康に感謝 at 15:47 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | けがの新治療法!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。