☆健康に感謝☆病気との上手な付き合い方!?・・・

■病気入院を機に生涯係わる病院とくすりとの人生!
数回にわたる入院生活。闘病生活を上手に前向きに過ごすにはどうすれば!?
私はこうして病気と付き合っている。






スポンサードリンク

腎臓が突然ダメになる 急増!沈黙の新現代病!その因果関係はいかに・・・!?

NHKのテレビ番組「ためしてガッテン」で先日気になる放送がされていましたので紹介します。

何でも今回のテーマは「腎臓」。
しかも内容はこちら・・・
腎臓が突然ダメになる 急増!沈黙の新現代病 」とうたっています。

腎臓は、肝臓などと同じく“沈黙の臓器”と呼ばれるほど自覚症状が出にくい臓器。
機能が低下していることに気づいた時には透析療法を始めなくては…ということも多いのです。
また、腎臓病の原因は様々あり、最近では糖尿病など現代人を悩ます
生活習慣病の合併症として発症することも多くなっています。

そのため、統計を取り始めてから、40年間、透析患者は一貫して増加傾向にあり、現在では全国で約30万人の人たちが透析療法を受けているのです。
この増加をなんとか食い止める方法はないものかと番組が徹底調査!
すると新たに透析を受け始める人たちの数を減らした街を発見!
また、腎臓を傷める意外な原因も判明!

尿を調べても腎臓機能低下の程度がわからないのだとしたら、どうすれば良いのでしょうか?
実は、腎臓のろ過機能がどれくらい残っているかがパーセンテージでわかるすごい検査があるんです。
その検査とは「クレアチニン検査」です。
クレアチニンとは、筋肉中のたんぱく質が代謝された時に発生する老廃物です。
腎臓機能が正常な時は、ろ過によって、ほぼすべて体外に捨てられています。
ところが、糸球体の通行止めが増えれば増えるほど、体内に残る量が増えます。
つまり、壊れたことで排せつされてしまうものではなく、
壊れ具合で体内に残ってしまうものを調べることで機能低下の程度を知ることができるんで
す。
このクレアチニンの値から、自分の腎臓機能が何%残っているか一発でわかる早見表が日本腎臓学会から発表されています。

又一方では、こんな例も・・・
突然の“めまい”に襲われ救急車で運ばれると、実は腎機能が急激に低下していることが判明。
腎臓機能を低下させる一因となったのです。
その病気とは、なんと「痛風」だったんです。
実は、痛風発作がなくても尿酸が血中に7.0mg/dlを超えている人は「高尿酸血症」という病気なのです。

症状が出ないことも多く、ほうっておく人も多いのです。
しかし、最近の研究で、痛風の原因となる“尿酸”それ自体が、血管に影響し動脈硬化などを引き起こす、つまり、腎臓のろ過機能を低下させることがわかってきたんです。

男性の場合、尿酸値が7.0mg/dl以上の人は7未満の人に比べリスク4倍。
女性では、6.0mg/dl以上の人は6未満の人に比べリスク9倍以上というデータもありま
す。
つまり、痛みがなければ良いのではなく、
尿酸値が高い人は腎臓病のリスクが高いので、注意が必要なのです。

「腎臓」に関する更なる詳細はこちらから・・・!

↓↓

☆健康に感謝☆病気との上手な付き合い方!?・・・

posted by 健康に感謝 at 17:54 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院

耳鼻咽喉科の病気、副鼻腔炎とはどのような病気でしょうか・・・!?

風邪を引いたときに、通常は病院は内科にいきますよね。
ところが今年は内科に行って風邪薬を調合してもらっても、市販の風邪薬を服用してもなぜかなかなか良くなりません。結局は1週間から10日ぐらいしてから同じ病院でも、耳鼻咽喉科にいきました。
するとこんな病名を告げられ、いくら風邪薬を服用していても病気は良くならないでしょうと、・・・
不思議なことに昨年まではこんな症状はなかったのですが。年のせいでしょうか・・・!?
耳鼻咽喉科で告げられた病名は、副鼻腔炎
では・・・耳鼻咽喉科の病気!副鼻腔炎とはどのような病気でしょうか・・・!?
副鼻腔炎にも急性と慢性の2種類があるようです。

1:急性副鼻腔炎
鼻の奥からでている膿性鼻汁
―いわゆる鼻かぜ(急性鼻炎)から起こり、ウイルス感染から細菌感染へと移行する場合が多い。虫歯から感染する場合もあります。
―鼻づまり、鼻みず(ねばっこい黄色い鼻みず)が主な症状で、頬が痛い、鼻のつけ根が痛い、おでこのあたりが痛いなど症状もでます。全身的には熱がでたり、体がだるかったりもします。
―全身的に抗生物質、消炎剤などを投与します。局所には血管収縮薬を使用して粘膜の腫脹を取り去り、分泌物の排泄をよくします。さらにネブライザー療法を行います。

2:慢性副鼻腔炎
正常の副鼻腔CT像
黒っぽく抜けている 副鼻腔炎のCT像
灰色っぽく陰がでている
―慢性化の原因にはいろいろなことが言われています。体質、アレルギー、細菌の種類、鼻腔や副鼻腔の形態などです。
―鼻づまり、黄色鼻漏、嗅覚障害が主な症状です。頭痛や頭重感もよく訴えられる症状です。気管支炎、気管支拡張症を合併している場合(副鼻腔気管支症候群)には、鼻汁のみならず咳や痰も多く出ます。
―急性の場合と同様の治療を根気よく続けます。重症の場合は手術になります。以前は上顎洞と篩骨洞の病的粘膜を除去する根治手術が主に行われていましたが、最近では内視鏡やレーザーを用いて鼻の中から副鼻腔との交通を良くする機能温存手術が発達してきており、外来手術の可能な例が増えています。
その他、耳鼻咽喉科の病気についてはこちらから・・・!

↓↓
☆健康に感謝☆病気との上手な付き合い方!?・・・

posted by 健康に感謝 at 17:23 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院

女性に多い頭痛の原因とは、カリスマ医師が今解決を・・・!?

日本人に多い頭痛の悩み
いまや日本人の内、20代から40代の女性に多いと言われています。
先日もテレビの番組で取り上げられたほど。
↓↓
日本テレビ、DON!10月25日放送【頭痛の原因は何…?頭痛外来カリスマ名医登場で、タイプ別痛み(秘)解決策】の詳細情報です。
◎MC:中山秀征、馬場典子(日本テレビアナウンサー)、桝太一(同左)
◎パネリスト:徳光和夫、西山茉希、NONSTYLE
◎ゲスト:高田万由子、矢口真里ほか
◎専門家ゲスト:清水俊彦(東京女子医科大学頭痛外来医師)
※ベストセラー「頭痛女子のトリセツ」著者

●主な頭痛:他の病気が原因で起こる頭痛以外。
片頭痛
緊張型頭痛

片頭痛の特徴…ズキンズキンと脈打つような痛み。
※片頭痛は遺伝的傾向がある、特に母親が片頭痛の場合
 子供も片頭痛になる可能性が高い
・痛む部位はこめかみ周辺
・20代から40代の女性に多い
・日常生活に支障
・吐き気をもよおす
・光・音・においに敏感になる

緊張型頭痛の特徴…締めつけられるような痛み。
・痛む部位は後頭部両側側部
・孫悟空の輪っかをはめられている感じ
・日常生活に支障は少ない
・1日中続く痛み
・圧迫感、重苦しい鈍痛がある

片頭痛と緊張型頭痛の見分け方…頭を振る。
・頭を振って痛みが増す場合…片頭痛
・頭を振って痛みが増さない場合…緊張型頭痛

●片頭痛の対処法・冷やす
・暗い部屋
・カフェイン

緊張型頭痛の対処法・温める
・適度な運動
・マッサージ

片頭痛の人が避けるべきこと・イタリア料理
・料理教室
・映画館
・登山

片頭痛の人が取り入れるべきこと・日本料理
・フラダンス
・水族館
・森林浴

頭痛の究極の対策法
「頭痛ダイアリー」…頭痛の程度、日常生活への影響度を記録して頭痛を予防する
※頭痛ダイアリー考案者:埼玉精神神経センター頭痛センター長・坂井文彦氏

●頭痛体操その1※1日3回で効果的
(1)両肩をグッと持ち上げて8秒間キープ
(2)力を抜いて肩を落とす

●頭痛体操その2※1日3回で効果的
(1)両ひじを曲げて8秒間キープ
(2)力を抜いて肩を落とす

【問題】片頭痛の人が避けた方がいい食べ物は、ピザそれともアイスクリーム?
【答え】ピザ
   ※ピザのチーズには、血管拡張物質チラミンが多量に含まれ、
    ピザのオリーブオイルには、血管拡張物質ポリフェノールが
    多量に含まれ、片頭痛が出る可能性が高くなる
    チラミンはチョコレート・ヨーグルト・柑橘系(オレンジ・グレープフルーツなど)
    に含まれる
↓↓

☆健康に感謝☆病気との上手な付き合い方!?・・・
posted by 健康に感謝 at 21:47 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院

循環器内科へ定期健診に、心臓病・痛み感じたらすぐ病院へ・・・!?

今年も1月には心臓病の定期検診へ・・・病院へ、
科目は循環器内科へ、・・・・
↓↓
2009年「丑年」に際し、本日こんな記事を見つけましたので紹介しておきます。
>>心臓病は「がん」に次いで日本人の死因の第二位だが、がんに比べて関心が低い。
突然の発症で致死率も高いことから心臓病の専門医らが患者の体験談をまとめ、「早期の治療と予防で命はたすかる」と呼びかけています。
↓↓
心臓病のうち、心臓の筋肉に血液を送る冠動脈が狭くなるのが「狭心症」、冠動脈が詰まるのが「心筋梗塞」で、・・・
国内の患者は合わせて百万人を越えるとされます。
動脈硬化が主な原因で、突然死するケースも多い。
↓↓
つまり、・・・「心臓病は早期治療を」!
早期に治療すれば助かるにもかかわらず、病院に行かないまま命を落とす人がいる。心臓の病気は突然起こるので、十分な予防を心がけてほしい。・・・とは、専門医のアドバイス。

☆健康に感謝☆病気との上手な付き合い方!?・・・
posted by 健康に感謝 at 14:36 | 福岡 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 病院

検尿・採血・循環器内科の検診へ、・・・

2008年の1月7日、今年最初の検診に、循環器内科へ、・・・
受付後、検尿・採血を、・・・そして心電図も、
検査結果が出るまで約1時間かかる予定。
1時間後ようやく担当医師の方からのアナウンスで呼び出しが、・・・
まずは血圧を測定。家で測った記録を出すがここでも測定を!
145/90、家出測っている記録より少し高めだったが、まずまず。

検査結果については、総コレステロール、HDL−コレステロール、中性脂肪とも正常の数値を。
ただ、尿素窒素クレアチニンが少し高い数値を示しているとの事。

くれぐれも高血圧には注意が必要とのアドバイス。
次回の検診は3月の3日に予定を。

この数値からすると、腎臓に注意が必要との事でもあるようですね。
やはり健康が一番!


☆健康に感謝☆病気との上手な付き合い方!?・・・
posted by 健康に感謝 at 22:44 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院

女性の悩み「薄毛や脱毛」には?・・・

薄毛や脱毛の悩みを持つ女性は少なくない!

一番の原因は・・・
「ストレス」「睡眠不足」「偏った食事」「体調不良」など・・・様々。
最近は「脱毛症外来」を掲げる病院も現れているようです。

誰にでも相談しにくい悩みだけに、まずは専門医に診てもらい、
原因を探ることが大事なようです。

では女性の薄毛や脱毛の原因と予防にはどうすればよいのか?・・・
●冷え性も大敵
女性の薄毛で多いのは髪の毛が減ったり細くなったりして、
頭頂部の肌が透けて見える状態。・・・患者のうち5%ほどが女性で、
徐々に増えており、30〜40代が多いいといいます。

病院は皮膚科に行くのが良いと・・・
髪や頭皮の状態を観察し、問診で食事の中身や生活の様子、
心や身体の調子を尋ねる。

さらに血液検査も行い、貧血の有無なども調べる。

病気かどうかをまず調べて適切な療法をすることが大事である。

●精神、婦人科も・・・
民間病院でも治療は受けられる。皮膚科、形成外科、精神科、婦人科、
それぞれの医師がそれぞれの専門的な視点から治療に当たってくれます。

●頭皮にダメージを与えない洗髪を・・・
頭皮にダメージを与えない洗髪の仕方を覚えておくのも大事です。
注意:つめを立ててごしごし洗うと頭皮を傷つける。
ふけや脂はこすって取れるものではなく、・・・
シャンプーに溶かしこむことによって落ちる。

    ↓   ↓
頭皮は指の腹でマッサージするように洗う。弱酸性やアミノ酸系など
刺激の少ないシャンプーを使うのも良い。
回数については、「毎日洗うのは髪にマイナス」といわれ、
1日おきぐらいのほうが良いといわれています。
最後に・・・
高額な民間療法もあるが、・・・「費用と効果は必ずしも比例しない」
という。
正しい、科学的な裏づけのある情報を探して治療するのが望ましいと!



☆健康に感謝☆病気との上手な付き合い方!?・・・

posted by 健康に感謝 at 07:56 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 病院

くすり!3ヶ月ぶりの診察の結果は?・・・

3ヶ月ぶりの定期健診・・・⇒
循環器内科の診察を受けてきました。

前回の診察では、コレステロール値が高め!?・・・
ということで薬、メバロチン錠 10mgを服用中!

さらにその3ヶ月前からは、尿酸値が高いという数値で・・・
ユリノーム錠 50mgを服用中!

今回もまずは、尿検査と、血液検査を・・・!
待つこと約1時間後、診察の番で名前を呼ばれる。

今回担当のF医師からは検査結果が告げられる。
薬を飲んでいるからであろう⇒正常値が!
しかし血圧は130〜145/85〜95で推移していることから・・・
F医師からは・・・
5大成人病のいわゆるメタボリック症候群に要注意とのことばが。

そこで先生に相談を、今一度薬を取り下げて(中止)食事療法で再チャレンジをと相談しました。
というわけで、高血圧、高コレステロール、高尿酸に対応する食事療法
運動療法をがんばらねばということになりました。
要は・・・
油モノ・・・バター、チーズ、卵類の制限。
      ビールの制限や塩分の取りすぎに注意など・・・
それと適度な運動をすることなど・・・

さ〜改めてこれはたいへん!
ショックを隠しながら今日から改善に取りくまないと?・・・




posted by 健康に感謝 at 08:10 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院

本日検診{泌尿器科」検尿結果は?

本日9/146ヶ月ぶりの検診日。但し「泌尿器科」の検診!

前日当日特に食事制限もなく朝10時ごろ病院に到着。

さすがにこの時間では、駐車場は満杯・満車状態!

受付を済ましかかりの窓口に・・・待つこと約5分。

名前を呼ばれる。いつもの看護士さんは見当たらないが、・・・

渡されたのが、いつもの尿検査の容器。

コレがあるからと小便に行くのを我慢していたのです。

さらに待つこと役1時間後、名前が呼ばれる。

担当医師のH医師が診察室に・・・今日はどうかな?

検尿結果の一覧表が説明される。

今日も前回と特に変化はないが、相変わらず、少し潜血反応が出ている。

今日は早い!

特に自覚症状や変わりがないなら、次回は来年の3月で予約し
金額を払うと外に出る。

外は久しぶりに良い天気で洗濯物も乾くだろう。

posted by 健康に感謝 at 14:28 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院

循環器内科・・定期診察で薬が増えた!!

本日3ヶ月ぶりの定期診察日。

循環器内科にいって来ましたが、・・・

まずは採血をすることに。

約1時間後診察室より呼ばれるが・・・

前回の時の内容のを再検査の結果が気になる。

少し緊張する。

医師の口から出る言葉がちょっと頭に不安を!?

開口一番!・・・悪玉コレステロールが多い!?

どういうウことでしょうか、聞きなおす。

つまりコレステロール値が高いと・・・全般に!

数字は、記号(T−Cho)が2004年3月268Hで高かった。

2005/09は210  2006/05は243H  ・・・・・
そして今回2006/08は224Hの数字が!?

正常平均値は(LDL)170以下130以上とのこと。

今回は前回から食事にも気をつけていたはずなのだが・・・

がっかりです。

ほおっていると、ひどくなると心筋梗塞や、
糖尿病などの危険もあると!?・・・

が増えたよ!!

減らすはずだった薬が又増えた。がっかり。

血圧も100%正常ではないがちょっとまだ高め!!

最近は、血圧も130/80 〜 125/85 あたりを前後している。

”前回3ヶ月前に出た薬は、ユリノーム錠 50r

コレは体外に尿酸を排泄するのを促す作用がある薬。”


”そして今回は、・・・メバロチン錠 10mg

この薬は動脈硬化の原因ともなるコレステロールや
中性脂肪の量を抑える作用が!”


いやいやまいったデス。

食事療法、運動療法も合わせて見直すことにしよう!
posted by 健康に感謝 at 16:15 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院

今日は歯の日(5/8)・歯茎からの出血!?

GWも終わり、街は平常を取り戻しています。

4月からいっている歯医者
GWも明け本日行くとに!

もうそろそろ歯磨きの際の出血
止まってもよいのでは?・・・

だがまだ昨夜も磨くと出血がある。???

本日先生に尋ねると、
表面上は歯垢も除去しているとのことですが・・・

場合によっては歯茎の根っこの方に、
歯垢があるのかもしれないとも!?・・・

もう少し様子を見て歯垢をさらに取るために、
今度は少し部分麻酔が必要かもとのお話!!

さてどうころぶかな〜?

ところで今日は「歯の日」!?・・・

どんな些細なことでもやはり健康が一番!!

ちょっと歯医者にと思うが、数回通うと結構な金額になるもんですね!!

やっぱ健康が一番ですよ!
posted by 健康に感謝 at 15:20 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院

甲状腺の病気にかかったら?どこの病院が!?

甲状腺の病気について以前にも触れましたが、
甲状腺関連・過去記事!

甲状腺の病気

甲状腺関連リンク集

最近は自分ことですが、

特に変化はないのですが、?・・・

PCをするせいか、目の疲れが目立つ時はあります。

以前に車を運転する時に、右の目の視力のせいか?・・・

すぐにブレーキを踏んでしまいアブナカしい運転で、
よく家内から小言を言われたものです。

そこで先々月に思いっきりめがねを変えてみました。

左1.2、右1.0で、両眼で1.0にしていたものを、・・・

右を1.2にまで上げて、両眼で1.2まで見えるようにしました。

色も前は茶系色から、今度は青系色に変更。

すると不思議なことに?・・・

車の運転も対向車に以前のようなまぶしさもなくなり・・・

抵抗が減り運転しやすくなったのです。

一体どこがどう変わったのか?

いずれにしても今のめがねはあっているようです。

さて甲状腺ですが、・・・

病気にかかってしまった!

又はおかしいな〜と思ったら、どこに行けばよいか!?

私は大分は別府の「野口病院」に係り、

入院した経験があります。

そこで参考までに次を紹介いたします。

野口病院

甲状腺関連リンク集
posted by 健康に感謝 at 17:40 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院

又・・一種類薬が減りました。

が一つ減りました

金曜日病院に検診に行ってきました。

いつもより、少し遅めに車で出たせいか!?・・・駐車場満杯!

いったん出て違う遠いい駐車場へ! OK

9時前に受けするも、もう患者さんであふれている。

予約しているのですが、呼ばれたのは10時ごろ・・・

特に変わりはないのですが、血圧を測られると!?・・

二度計るも、血圧140/102、脈拍70・・・

ちょっと高い!?

家でこまめに測っておくようにと指示される。結構面倒なのです。

それと、散歩や塩分にも気をつけるようにと。

デモ今度は、を1種類減らしてもらいました!

したがっって今日からは、3種類のを飲むように変わりました。

次回は5月です。やれやれ・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

このごろ又、散歩から遠のいています。

どこかで帳尻をあわさないといけませんね〜

posted by 健康に感謝 at 02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院

1年ぶりに眼科にて!

1年ぶりに眼科にて!

最近気のせいか、右の目の視力が落ちているのでは!?

気になっていた・・・車の運転の際にも何か見づらい時がある!?

ようやく本日前もって予約していた病院の眼科にいってきました。

視力検査に始まり、・・・

視野検査・・・

眼底検査(緑内障検査)・・・

主治医(higaki)の先生の診察などなどを・・・

検査の結果は、前回と特に変わった変化は見当たらないとの事!!

ただ視力の方は右が多少落ちているようにあると・・・・

それと緑内障の方は写真から見るに、今すぐというわけではないが、
緑内障に将来なりやすいかもしれないので、注意が必要だと!!

したがって年に1回程度は又同じ検査を受けておくがよいでしょうとのお話!!

まずは一安心したが、もう年齢も還暦が近づいてきているので、
あらゆる点で健康管理が大事なようです。

近いうちにめがねだけは作り変えた方がイイヨウ



posted by 健康に感謝 at 01:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院

2005年最後の定期検査!

2005年最後の定期検査!

11月27日今年最後の定期検査(診察)に循環器内科にいってきました。

10月に帯状疱疹にかかったため、担当のF 先生にも説明報告を・・・・

現在は特に症状もなく問題になるような点はないようだ!

帯状疱疹も時々背中と、胸が痛む時はありますが、皮膚はきれいになりました。

ただし、その日は血圧がどうも高かったのが!?・・・

血圧160/116で脈拍60でした。
最近計っていなかったのですが、通常より高い!

数ヶ月前までは135から140/115から85前後だったのですが!

先生より血圧手帳を渡される。

家庭ではかりつけてみてくださいとのこと。

たしかにこれまでよりこの日は高かった。

次の診察までは、様子を見よう。家庭での計測を忘れないようにと・・・・

それと食事塩分を気お付けるように!!



posted by 健康に感謝 at 01:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。